視力回復手術レーシックのクリニック選び:視力回復手術レーシックの術前から術後まで(動画入り)



スポンサードリンク

視力回復手術レーシックのクリニック選び

視力回復手術レーシックは最近注目の集まっている視力回復方法ですが、レーシックを受けられる病院が増えてきたためどの病院でレーシックを受ければいいのか、どういう基準で病院を選べばいいのかわからず、心配な人も多いとおもいます。
安心なクリニックの選び方ですが下記の項目を参考にしてください。

1.できるだけ多くの病院の情報を調べる。
クリニックのホームページやブログをインターネットで調べたり、書店や図書館で関連の書物を調べたりできます。

2.少なくとも5000例以上の経験がある専門医を選ぶ。
レーシック手術の結果は、医師の技量や経験が大きく影響するので執刀する医師が重要となりますし、実際に手術を受けた人たちのデータも重要です。

3.この病院が一番だと確信できる病院を選ぶ。
当然のことですが、万が一のことが起きた場合にしっかり対応をしてくれる病院を選ぶことが大切になります。

残念ながら、レーシックが受けられない方もいますので医師との相談により病院でご相談してください。
例えば下記のケースが該当する方です。

1.17歳以下の方( 眼球が成長過程にあるため)
2.全身に重い病気をお持ちの方( 糖尿病、膠原病など)
3.眼の病気の方( 白内障、網膜疾患、緑内障、円錐角膜など)
4.近視・乱視が強すぎる方(近視度数−12D、乱視度数−6.0D)
5・妊娠中の方(ホルモンのバランスが不安定なため)
6.授乳中の方(使用する眼薬が母乳に影響を与えるため)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。