視力のメカニズム・角膜とは:視力回復手術レーシックの術前から術後まで(動画入り)



スポンサードリンク

視力のメカニズム・角膜とは



眼球の仕組みは目に入ってきた光が次のような順序を通して影像として認識されるようになっています。

「角膜」→「水晶体」→「網膜」→「視神経」

角膜は近視の原因とななっていて、それは黒目を覆っている膜で、表面から上皮、ボーマン膜、固有質、デスメ膜、内皮の5層で構成されています。
眼球を保護する役目と目に入った光を大きく屈折させるレンズ機能の役割を持っています。
視力回復手術のレーシックは、この角膜を少し削ることによってピントが合うように補正してやることです。


posted by eyetrer at 12:49 | 視力のメカニズム・角膜とは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。